[PR] 看護師 転職 院長の独り言 禁煙・タバコ

湘南で開業している歯科クリニック院長の日々雑感です。

Gene mutation

2016 - 11/08 [Tue] - 06:16

喫煙

喫煙:遺伝子変異増加 長く多く吸う人ほど蓄積 がんセンター

 世界約5000人のがん患者の遺伝子データを解析し、たばこを多く、長く吸う人ほど遺伝子に突然変異が起きることが分かったとの研究成果を、国立がん研究センターや理化学研究所など日米英韓の研究チームが、4日付の米科学誌サイエンスに発表した。細胞ががん化する原因とされる遺伝子の突然変異が、たばこの化学物質によって誘発されることが明らかになった。

 チームは、17種類のがん患者5243人を対象に、たばこを吸う人と吸わない人で遺伝子に違いがあるかを解析。その結果、肺、喉頭、口腔(こうくう)、膀胱(ぼうこう)、肝臓、腎臓のがんは、喫煙者の方が遺伝子の突然変異が多かった。最も多い肺がんでは、毎日1箱(20本)を1年間吸うと150個の突然変異が蓄積すると推計された。

 詳しく調べると、肺、喉頭、肝臓のがんは、たばこの化学物質が突然変異を直接起こし、咽頭(いんとう)、口腔、食道、膀胱、腎臓のがんも、直接ではないものの喫煙が突然変異を誘発していた。通常、遺伝子の突然変異は自然に修復されるため、大量に蓄積することはない。(毎日新聞社)

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

Passive smoking

2016 - 09/02 [Fri] - 06:09

禁煙を始めた時にセットした私の禁煙マラソンカウンターの表示は・・・
禁煙時間 10年 0月12日 16時間59分
吸わなかった煙草     73,254本
浮いたタバコ代      1,098,810円
延びた寿命  279日 18時間57分
でした(^_-)☆
浮いたタバコ代は、この間に値上げされているのでもっとですね(^^)v

喫煙

受動喫煙で肺がん1・3倍 危険性「確実」に格上げ がんセンターの大規模解析
 国立がん研究センター(東京)は30日、多数の日本人を対象とした複数の研究を統合的に解析したところ、他人のたばこの煙を吸い込む「受動喫煙」で肺がんになるリスクは、受動喫煙しない場合に比べて約1・3倍となり、危険性が明確になったと発表した。このため、肺がんに対する受動喫煙のリスク評価を従来の「ほぼ確実」から「確実」に格上げした。
 日本の受動喫煙対策は国際的に不十分とみられており、多数の外国人が訪れる2020年の東京五輪に向けて、受動喫煙の対策強化が急務となりそうだ。
 同センターによると、日本では肺がんによる死亡のうち、男性は70%、女性は20%で喫煙が原因とされている。受動喫煙については、1980年代から肺がんとの関連が指摘されてきたが、対象人数が限られる個別の研究では明確な結論が得られず、リスク評価も「ほぼ確実」にとどまっていた。
 今回は、日本人の非喫煙者を対象に受動喫煙と肺がんの関連を報告した426本の論文のうち、家庭内での影響を調べた1984~2013年公表の9論文を解析。調査対象は主に女性で、合計すると20万人近くに上るという。
 その結果、受動喫煙している人の肺がんリスクは、受動喫煙していない人に比べて約1・3倍高いことが確かめられた。これまでに実施された同様の国際的研究と、ほぼ同じ結果という。
 非喫煙者の肺がんは少なく、受動喫煙による発病も通常の喫煙よりは少ないため、明確なリスクの違いが分かりにくかったが、複数の研究を統合し、対象数を大幅に増やして分析したことで明確な結果が得られた。

 ※受動喫煙
 2003年施行の健康増進法は「室内かそれに準ずる環境で、他人のたばこの煙を吸わされること」と定義している。たばこの煙にはニコチンなどの有害化学物質が含まれ、肺がんや心筋梗塞などを引き起こす要因となる。受動喫煙と肺がんの関係は、1981年に国立がんセンター(当時)が初めて報告し、21世紀に入ってから国際機関などで「発がん性がある」との報告が相次いだ。受動喫煙と乳がんの関係も指摘されている。

健康増進法が施行され、公共の場では受動喫煙防止対策を努力義務としていますが・・・
厚生労働省はたばこ白書で喫煙室は煙の漏れが防げないことや、清掃・接客で従業員が受動喫煙する問題を挙げ、「喫煙室を設置するのではなく、屋内の100%禁煙化を目指すべきだ」と提言しました。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

quit-smoking

2015 - 12/10 [Thu] - 09:45

喫煙

昨日は15年後までの「禁煙シミュレーション」を紹介しましたが・・・

久々に私の禁煙マラソンカウンターの表示を見てみたら
禁煙時間 9年 3月21日 15時間37分
吸わなかった煙草 67,933本
浮いたタバコ代 1,018,995円
延びた寿命  259日 11時間11分

浮いたタバコ代が100万円超え(^_-)☆
2010年10月からたばこ税が増税されて、大幅な値上げもあったから・・・この数値以上ですね〜〜

神奈川県では受動喫煙防止条例の制定によって全席禁煙の飲食店も増えてきています
「百害あって一利なし」です、肩身の狭い思いをするより禁煙なさったらいかがですか?

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布


Quitting Smoking Timeline

2015 - 12/09 [Wed] - 06:12

今タバコを止めたら半日でこんなに変わる!
15年後までの「禁煙シミュレーション」でポジティブに禁煙!!



禁煙に関して、ネガティブな話だけではなく「こういう風に変わっていくのか」というのが具体的にわかると、ポジティブに受け取れます。

20分後・・・血圧、脈拍正常。手足の温度上昇。
8時間後・・・血液中のニコチンと一酸化炭素のレベルが半分に。酸素レベルが上昇により、睡眠の質がアップ、免疫能力が向上。
12時間後・・・血中の酸素濃度が正常値に。
24時間後・・・血中の一酸化炭素の量が正常値に。
48時間後・・・一酸化炭素とニコチンは体内から排除されます。喫煙で損傷した傷が治り始める。神経も修復し始め、敏感な香りと味の感覚が正常に。
72時間後・・・体内のニコチンが100%無くなり、禁断症状から解放。
2週間後・・・血液循環が非喫煙者と同レベルに。
2~4週間後・・・イライラが減る。
3週間後・・・肺機能と循環が大幅回復。心臓発作のリスクも減少。息切れが減ります。
1ヶ月~9ヶ月後・・・息切れなどの呼吸器官に関するトラブルが無くなる。
1年後・・・冠状動脈性心疾患のリスクが50%減少。
5年~15年後・・・脳卒中のリスクは、非喫煙者とほぼ同レベルに。
15年後・・・冠状動脈性心疾患を発症もしくは心臓発作のリスクは非喫煙者と同レベルに。死亡のリスクは非喫煙者と変わらない位まで回復。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

smoking is bad for health

2015 - 05/22 [Fri] - 06:47

たばこ

政府インターネットTVで下記のサイトを発見しました。是非ご覧下さい。
たばこの煙の恐ろしさ 吸ってる人にも吸わない人にも知ってもらいたいこと

イギリスで、50年間追跡調査をした結果、喫煙者は非喫煙者に比べ、寿命が10年縮まるという事が判明しております。
また、日本の最近の研究でも喫煙者の平均寿命が男性で8年、女性で10年短縮することが報告されています。
今回は、吸っている人も、吸わない人も他人事では済まされない、たばこの煙が及ぼす様々な害について、有識者のインタビューを交えて説明しています。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

« | HOME |  »

プロフィール

zahnarzt

Author:zahnarzt
zahnarztとは、ドイツ語で歯科医師の事です。
歯科医師になって約30年・・・年月の経つのは早いものです。
二人の娘のうち一人は嫁ぎ、初孫が生まれました(^_-)☆
愛犬のレオは、2006年9月12日に天国に旅立ってしまいました。
レオ君のページはこちら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Google




ビジネスブログランキング参加中
皆さんからの クリック
更新意欲につながります(^^)V



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



人気blogランキングへ






リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

QRコード

QR

バロメーター

ブロとも申請フォーム