[PR] 看護師 転職 院長の独り言 Google

湘南で開業している歯科クリニック院長の日々雑感です。

Gilbert Baker

2017 - 06/03 [Sat] - 06:06

昨日のGoogleロゴはギルバート・ベイカー 生誕66周年を記念したものに・・・
ギルバート・ベイカー(英語: Gilbert Baker)はアメリカ合衆国の美術家で公民権活動家
1951年6月2日に生まれて、2017年3月30日に逝去されています。
そのため、生誕66周年となります
LGBTの権利パレードの一種ゲイ・パレードでしばしば見られるレインボーフラッグを1978年にデザインした人物です

Gilbert Baker

「ベイカー」さんは、アメリカ軍時代に「ゲイ」の人権運動が盛んなサンフランシスコに駐留していました。
除隊後にゲイの人権活動や反戦運動に参加し、自身でフラッグを作り始めます。
彼自身も「ゲイ」であり、数多くの活動に参加されています。
その中で生まれたのが、「レインボーフラッグ」です。
1978年6月25日にサンフランシスコで行われた「Gay Freedom Day Parade:ゲイ・フリーダムデイ・パレード」で初めて使用されました。

最初は8色でデザインされ、以下のような意味が込められていました。
▼ ピンク Sexuality:セクシャリティ
▼ 赤 Life:生命
▼ 橙 Healing:癒し
▼ 黄 Sunlight:太陽
▼ 緑 Nature:自然
▼ ターコイズ(青緑) Magic/Art:魔術 / 芸術
▼ 藍 Serenity/harmony:平穏 / 調和
▼ 紫 Spirit (精神)

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

Pritzker Architecture Prize

2017 - 06/01 [Thu] - 06:01

今日から6月ですね
昨日のGoogleは、ザハ・ハディドに因んだものでした。
亡くなった日でしょうか?生まれた日でしょうか?
ザハ・ハディッドは、イラク・バグダード出身、イギリス在住の女性建築家。
1950年10月31日生、2016年3月31日没
現代建築における脱構築主義を代表する建築家の一人で、デザインが奇抜すぎてコンテストに優勝しても建築されなかったことも多く、アンビルトの女王の異名を持っていた。近年では、建築技術の進歩により建築可能物件が増えてきている。

ザハ・ハディド

一体ザハ・ハディドにとって今日はなんの日なのでしょう?
今日のDoodleは、2004年のこの日に、Pritzker Architecture Prizeを受賞した最初の女性になって世界の注目を集めました。
プリツカー賞はイギリス建築家協会による勲章。2004年の5/31にプリツカー賞を女性で初めて受賞した日のようです。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

Mechanismós ton Antikythíron

2017 - 05/18 [Thu] - 06:15

5月17日は天体運行を計算するために作られた古代ギリシャの歯車式機械
アンティキティラ島の機械発見115周年ということでGoogleのロゴが変わっていました。

Mechanismós ton Antikythíron

1901年にアンティキティラの沈没船から回収されましたが
その複雑さや重要性は何十年もの間気づかれることなく
同様の複雑さを持った技術工芸品はその1000年後まで現れることはなかったそうです。
紀元前150年に作られたと推定され、最古の複雑な科学計算機と考えられていて、
最古のアナログコンピュータとも呼ばれています。
縮小化と部品の複雑さには特筆すべきものがあり
18世紀の時計と比較しても遜色ない程で、30以上の歯車で表示盤が3つあり、3つの針で
1つは日付、残りは太陽と月の位置を示していて
内側の目盛りにはギリシャの黄道十二星座の記号が刻まれ
角度により区切られている暦ダイヤルを4年に1回1日分戻すことで
実際の1太陽年との誤差を補正でき
ユリウス暦の成立100年前にうるう年を正確に表していたことになります。
また表示盤上に「Olimpia」の文字を発見して古代ギリシャの
オリンピックの開催日を示すと考えられています。

今回のロゴは、Googleのoの文字が
アンティキティラ島の機械のイラストになっていて
天体や月の観測やオリンピックの開催日など機械によってわかることが描かれています。

これだけの技術を持つ機械が2000年以上前に作られていたことがすごいですね。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

Mothers day

2017 - 05/14 [Sun] - 06:27

今日は母の日です
Googleを見てみますと、母性を感じさせる絵を見る事が出来ました。
サボテンの母親が、子供のサボテンを育てるという内容で、なんともほのぼのした気分にさせてくれるものでした。
母の日
因みにこの母の日は、アメリカが発祥の地。
最初に、アメリカでのとある母親の死を悼んだ娘が、5月14日にカーネーションを贈った事がアメリカ全土的な話に発展しました。
それがいつの間にか、世界単位での記念日化したのが、母の日なのです。

因みにですが、その母親の死に際して贈られたカーネーションが白色だったことから、
白いカーネーションは、亡くなった母に・・・
赤いカーネーションは、生きている母に贈るものとして運用されています。

あのカーネーションにはそういう意味合いが隠されていたのです。
日本人的には特に死を感じさせない記念日ですが、実際にはそういうニュアンスを込めた記念日だと理解して考えると、何とも複雑な気分にさせられますよね。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

Los Glaciares

2017 - 05/11 [Thu] - 06:10

今日のGoogleはロス・グラシアレス公園設立80周年のロゴに変わっていました。
1937年5月11日に国立公園として設立されました。
そのため、今年で80周年となります。

ロス・グラシアレス

アルゼンチンの南のサンタクルス州に存在する国立公園です。
「ロス・グラシアレス:Los Glaciares」はスペイン語で「氷河群」という意味があります。
その大きさは、約「4,500平方キロメートル」にも及び、公園内の約30%が氷河に覆われています。

南極大陸とグリーンランドに次ぐ巨大な面積を誇り、公園内で最大の氷河である「ウプサラ氷河」、崩落の見学で有名な「ペリト・モレノ氷河」、凍結した広大な陸地の「南パタゴニア氷原」などが有名です。
広大な公園内には「47」の氷河が存在します。
長い間をかけて形成された氷河は、圧縮されほとんど空気を含んでおらず、光を吸収して青く見えるのが特徴です。
1981年にはユネスコの世界遺産にも登録されました。
氷河ばかりに注目が集まりがちになりますが、氷河のない地域にはパンパ(草原)が広がり、「アルマジロ」や「グアナコ」など、希少な生物が生息しています。
「南パタゴニア氷原」は隣のチリに続いており、この氷河を含むパタゴニア地域は希少生物、植物がたくさん生息しており、「最後の楽園」とも呼ばれています。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

« | HOME |  »

プロフィール

zahnarzt

Author:zahnarzt
zahnarztとは、ドイツ語で歯科医師の事です。
歯科医師になって約30年・・・年月の経つのは早いものです。
二人の娘のうち一人は嫁ぎ、初孫が生まれました(^_-)☆
愛犬のレオは、2006年9月12日に天国に旅立ってしまいました。
レオ君のページはこちら

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Google




ビジネスブログランキング参加中
皆さんからの クリック
更新意欲につながります(^^)V



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



人気blogランキングへ






リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

QRコード

QR

バロメーター

ブロとも申請フォーム