[PR] 看護師 転職 院長の独り言 だいえっと

湘南で開業している歯科クリニック院長の日々雑感です。

a secret key to diet

2016 - 02/02 [Tue] - 06:20

「食べたらその分、身に付く」というのが定説
しかし、内科医の桐村里紗先生によると「食べたいものをしっかり食べながらでも、ヤセられる」のだそうです(^-^)/

食べ痩せ

「食べヤセ」のコツは 食事の質とタイミング

「食事の質を上げて、食べるタイミングを整えれば、体の基礎代謝が上がり、ヤセやすい体になれます」(桐村先生)
やり方はいつもの食事の仕方を少し変えるだけと簡単。好きなものを我慢する必要もありません。

「好きなものに加え、代謝をよくするファイトケミカルが豊富な野菜と、細胞の元になるいい油をとるように心がけるのもポイント。体がスリムになるだけでなく、肌がきれいになり若く見えるようになります」

また、ダイエットといえば“甘いものはNG”と考えがちですが……。
「我慢しすぎると、食欲が増すので適度に食べましょう」。

そんなうれしいヤセコツをまとめてご紹介します。

コツ1 おやつを食べるなら午後3時までに
体に脂肪を溜め込むのが肥満原因物質「BMAL1(ビーマルワン)」。この物質の量で太りやすいかどうか決まります。午後2~3時に少なく、夜8時以降は増えるので、おやつを食べるなら午後3時までに。血糖値の上昇を緩やかにする緑茶と一緒にどうぞ。

コツ2 食事はサラダから食べる
はじめにサラダを食べると血糖値がゆっくり上がるため、太りにくく。また、消化しやすいサラダを先にとると内臓の負担が軽くなり、消化酵素を節約できます。その節約した分を代謝酵素として使えるため、ヤセやすい体に。

コツ3 よくかんでゆっくり食べる
1口30回を目安によくかんで食べましょう。かむと筋肉が刺激されて、脳に指令が伝わり神経ヒスタミンが出ます。この物質には、食欲抑制や体脂肪の分解効果が。また、満腹ホルモンは食事をはじめてから30分で出始めるので、ゆっくり食事をすることは食べ過ぎ防止にも。

コツ4 食事を抜かない
1日3食、できるだけ決まった時間に食べましょう。食事の間隔は6時間を目安にし、適度にお腹がすいた頃に食事を摂るように。空腹時間が長すぎると、体が飢餓状態になり、吸収力が高まるので、普段と同じ量を食べても太ります。

コツ5 少食をさける
極端に食事の量を減らすと、低体温に。体の機能低下をまねき女性ホルモンも減少。いわゆる“中年太り”になり、お腹周りに脂肪が付きます。ダイエット中でも1日1200kcalは必要です。低カロリーを目指すなら野菜を増やして。

コツ6 質の良い油を摂る
細胞やホルモンの原料になっているのが油。質のよい油をとらないと細胞が老けて、代謝が悪くなります。肉やバターの油は避けて、魚やオリーブ油、アマニ油などの不飽和脂肪酸を摂りましょう。

コツ7 酵素をとる
酵素は、食べ物の消化を助けて、腸内環境を改善します。また、内臓の負担が減り、活性酸素も減るので、基礎代謝が活発になるのです。体内酵素は、加齢により減るので食事で補うことが必要。生野菜や果物、発酵食品を積極的にとりましょう。酵素な熱に弱いので必ず生で食べて。

また、「便秘をしない」、「ストレスを溜めない」、「よく眠る」、「20時以降は食べない」など、あわせて生活習慣も改善するとよりヤセ効果が高くなります。小さなコツの積み重ねが、冬太りからスルッと抜け出す近道です! 

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

SIXPAD

2015 - 12/24 [Thu] - 10:16

SIXPAD・・・使い始めて、かれこれ4カ月…
深層筋の張りは感じられます(^^)



ここまでなるのに、手間暇かかっているから
お腹の脂肪・・・なかなかしぶとい…>_<…

こうなるのは…いつになることやら(^^;;
出てこいや!! 腹筋!!

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

healthy

2015 - 05/28 [Thu] - 06:45

昨日の昼食はちょいとヘルシーに・・・ベジ丼
241kcal



お味はソコソコ^_^;



ベジ牛かベジカレーの方が良かったかも;^_^A

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

kobara_support

2015 - 05/18 [Mon] - 07:12

コンビニで発見した「コバラサポート」
お腹の中で膨らんで・・・空腹感を少なくするそうです。



さっそく試してみましたが・・・体感できませんでした;^_^A

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

AGE

2015 - 04/05 [Sun] - 07:17

AGEってご存じですか?

AGE

AGEとは終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)、すなわち「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」のこと。
強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。
老化というとすぐに思い浮かぶのはお肌のシミ・シワや認知症などかもしれませんが、それだけではありません。
AGEは加齢とともに増え、AGEの受容体(RAGE)と結合して血管機能を低下させてしまいます。
血管を健康に保つために、AGEを増やさないことが重要です。
AGEが血管に蓄積すると心筋梗塞や脳梗塞、骨に蓄積すると骨粗しょう症、目に蓄積すると白内障の一因となり、AGEは美容のみならず、全身の健康に影響を及ぼしていると言えます。
体のあちらこちらで深刻な疾病を引き起こすリスクとなるAGEを体内に溜めない生活・減らす生活を送ることが大切です。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

« | HOME |  »

プロフィール

zahnarzt

Author:zahnarzt
zahnarztとは、ドイツ語で歯科医師の事です。
歯科医師になって約30年・・・年月の経つのは早いものです。
二人の娘のうち一人は嫁ぎ、初孫が生まれました(^_-)☆
愛犬のレオは、2006年9月12日に天国に旅立ってしまいました。
レオ君のページはこちら

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Google




ビジネスブログランキング参加中
皆さんからの クリック
更新意欲につながります(^^)V



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



人気blogランキングへ






リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

QRコード

QR

バロメーター

ブロとも申請フォーム