[PR] 看護師 転職 院長の独り言 「Dear Friends ディア フレンズ」
FC2ブログ

湘南で開業している歯科クリニック院長の日々雑感です。

「Dear Friends ディア フレンズ」

2008 - 06/05 [Thu] - 10:13

先日WOWOWで放送していた「Dear Friends ディア フレンズ」
下の娘の大学の同級生である本仮屋ユイカが出演しているので録画しておきました。

この映画は2007年2月に公開され、主演は北川景子・本仮屋ユイカで、原作は女子中高生に圧倒的な支持を受けるカリスマ作家・Yoshiによる同名のベストセラー小説です。
Dear Friends
放蕩ギャル高校生のリナ(北川景子)は学校にもロクに行かず、夜な夜なクラブに入り浸る生活を送る。それがある日、癌に侵されていることを告げられて・・・という切口で物語は始まる。
病院での入院生活、闘病中の少女カナエとの出会い、家族との不和、「友達なんかいらない」、「友達なんて利用するためにあるんだよ」、「家族?ウゼえよ」、そんなリナを支え続けたのは彼女とは好対照な清純派女子高生のマキ(本仮屋ユイカ)だった。実はリナの幼馴染みであったマキは、リナに軽くあしらわれ、突き放されながらも過去の恩情からリナを気遣い、支え続けた。
実はマキは筋萎縮性側索硬化症という難病におかされている患者でした。
病気が進行し、歩けなくなり車椅子で、話すこともままならなくなったマキと再会し、それまで周囲の人間に背を向けていたリナが、難病と向き合うことでようやく友達の大切さに気付き、ナースとなり、マキを献身的に看護し看取るのでした。久々にとても感動した映画でした。

解説: 病魔に侵され自ら命を絶とうとする女子高生と彼女と痛みを共有しようとする同級生の友情を描く青春ドラマ。「Deep Love」で社会現象を巻き起こしたベストセラー作家Yoshiの同名人気原作を、『ナースのお仕事 ザ・ムービー』の両沢和幸監督が映像化。ヒロインに『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』の北川景子、彼女の同級生に『スウィングガールズ』の本仮屋ユイカ。実際の体験談に基づくリアリティあるテーマが衝撃的。(シネマトゥデイ)

あらすじ: “友達なんか必要ない。必要なときにだけ利用するもの”と言い放つ女子高生のリナ(北川景子)は、突然の病魔に侵されすべてに絶望して自ら命を絶とうとする。そんなリナの前に、親でもとりまきの友人たちでもない、彼女の記憶にさえない小学校時代の同級生マキ(本仮屋ユイカ)が突然現われる。彼女は自殺しようとするリナの代わりに、自らの胸にナイフを突き立てる。

スポンサーサイト

こんにちは

ちょくちょく拝見しています。いつも更新凄いですね。私も努力しないと・・・。ここのところ寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。またよらせて頂きます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zahnarzt.blog64.fc2.com/tb.php/715-51223845

 | HOME | 

プロフィール

zahnarzt

Author:zahnarzt
zahnarztとは、ドイツ語で歯科医師の事です。
歯科医師になって約30年・・・年月の経つのは早いものです。
二人の娘のうち一人は嫁ぎ、初孫が生まれました(^_-)☆
愛犬のレオは、2006年9月12日に天国に旅立ってしまいました。
レオ君のページはこちら

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Google




ビジネスブログランキング参加中
皆さんからの クリック
更新意欲につながります(^^)V



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



人気blogランキングへ






リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

QRコード

QR

バロメーター

ブロとも申請フォーム