[PR] 看護師 転職 院長の独り言 moon
FC2ブログ

湘南で開業している歯科クリニック院長の日々雑感です。

moon

2020 - 06/13 [Sat] - 06:11

今日6月13日は「下弦の月」だそうです

旧暦は「月の満ち欠け」で1カ月を数えていました。
新月を月のはじまりとして1日(ついたち)と考え、次の新月が来ると次の月のはじまりとしたのです。
古来、人々は月を見上げてさまざまなメッセージを受け取ってきました。
「新月」「上弦の月」「満月」「下弦の月」といった月の4つサイクルです。

月

◎新月
「新月」は、月の光が「失われた直後に生まれる」という不思議なタイミングでもあります。私たちは新月を通して、約1カ月という時間が終わっては生まれるのを感じることができます。なにかがまた新しく生まれ、ここから育っていく新月は、「希望」や「願い」をイメージさせる「はじまりの時間」と人々は捉えていました。

上弦の月

◎上弦の月
月を見上げたときに、左側が欠けているのが「上弦の月」です。まだ明るいうちに空に昇り、暗くなってくると空の高いところに姿を現すため、ふと見かけることが多い月です。新月から満月に向かって、膨らんでいくとうイメージから、昔の人はこの月の時間を「成長の時間」と考えました。

◎満月
夕方に姿を現し、真夜中に空のいちばん高いところまで昇る「満月」。新月から2週間ほど経った頃に満月になり、毎月一度は巡ってくるのですが、毎回特別なものを発見した気分にさせてくれます。まさにそのイメージ通り、満月は、物事が「満ちきる」時間と考えられてきました。

下弦の月

◎下弦の月
「下弦の月」は、右側が欠けている、欠けていく月です。満ちたものが欠けていく、というとすこし寂しいようですが、この時期は「次のはじまりのための準備」が進むタイミングです。下弦の月の時間は、新しいことを始めるよりも、「物事を整理する、収穫をする」のに向いている時期です。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zahnarzt.blog64.fc2.com/tb.php/5450-b6537f2c

 | HOME | 

プロフィール

zahnarzt

Author:zahnarzt
zahnarztとは、ドイツ語で歯科医師の事です。
昭和と平成をそれぞれ31年ずつ生きてきて・・・令和を粛々と過ごしています。
二人の娘は嫁ぎ、上の娘には初孫が生まれました(^_-)☆
愛犬のレオは、2006年9月12日に天国に旅立ってしまいました。
レオ君のページはこちら

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Google




ビジネスブログランキング参加中
皆さんからの クリック
更新意欲につながります(^^)V



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



人気blogランキングへ






リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

QRコード

QR

バロメーター

ブロとも申請フォーム