[PR] 看護師 転職 院長の独り言 COVID-19
FC2ブログ

湘南で開業している歯科クリニック院長の日々雑感です。

COVID-19

2020 - 03/11 [Wed] - 01:20

COVID-19

 患者数がどこかでピークを迎え、いずれはゼロになるというこのグラフを厚生労働省のホームページやテレビなどでも見かけます。グラフではいずれ完全に終息するようにも見えます。

新型コロナ

「終息」ではなく「収束」

 患者数が医療の限界を超えないようにするためには、増加のペースを緩やかにしてピークの到来を遅らせるのが重要です。
それを視覚的に訴えるために使われているグラフです。2本の曲線とも、いずれ患者数がゼロに近づき、やがて終息するという予想を描いている。実際、2003年のSARSコロナウイルスの流行は約8か月で終息宣言が出ました。しかし、今回の新型コロナも、そうなるという保証はありません。新型コロナはSARSよりも病原性が弱く、症状の出ない人も結構います。当然、自覚の無いまま感染している人がある程度は存在し続ける状況も想定しなければなりません。すなわち、「終息」ではなく「収束」というシナリオですね。

 こういう無症状の人からウイルスが感染したために重症化したり、亡くなったりする方も残念ながら出るだろうと思います。つまり、このウイルスは人類に定着するという可能性も視野に入れて、一定数の患者が継続的に発生するという前提で対策を講じるべきではないかとも思います。人類にはもう既に4種類のコロナウイルスが普通の風邪ウイルスとして定着しています。新型コロナウイルスが第5の「風邪ウイルス」になっていくという覚悟も必要かもしれません。一方そうなると、免疫を持つ人も増えるので、感染の拡がりはむしろ抑えられるようになることも期待できるのではないでしょうか。

 今回のように疫病が蔓延してしまい、その後抑え込みに成功した場合に政府やWHOなどが出す宣言は「収束」ではなく「終息宣言」です。通常は完全に勝利していないとこの宣言は出ません。ただ、今回の新型コロナウイルスの場合は、感染しても症状が出ない人も確認されているので、なかなか判断が難しいのかもしれませんが、ここはぜひ、収束ではなく終息宣言が出ることを祈ります。

 少しでも早く事態が収束されることを願って止みません。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zahnarzt.blog64.fc2.com/tb.php/5347-1aaa1326

 | HOME | 

プロフィール

zahnarzt

Author:zahnarzt
zahnarztとは、ドイツ語で歯科医師の事です。
昭和と平成をそれぞれ31年ずつ生きてきて・・・令和を粛々と過ごしています。
二人の娘は嫁ぎ、上の娘には初孫が生まれました(^_-)☆
愛犬のレオは、2006年9月12日に天国に旅立ってしまいました。
レオ君のページはこちら

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Google




ビジネスブログランキング参加中
皆さんからの クリック
更新意欲につながります(^^)V



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



人気blogランキングへ






リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

QRコード

QR

バロメーター

ブロとも申請フォーム