[PR] 看護師 転職 院長の独り言 Public Assistance
FC2ブログ

湘南で開業している歯科クリニック院長の日々雑感です。

Public Assistance

2019 - 12/28 [Sat] - 06:00

年の瀬にこんな話をするのも何ですが・・・
生活保護を受けている患者さんってワガママな方が多いような気がします。

生保

厚生労働省の調査によれば、2018年10月末時点での生活保護受給者は209万人。つまり日本人の約50人に1人が生活保護を受給している、とされています。
50人に1人って、学校のクラスに1人いるかいないかの水準ですから、めちゃくちゃ多いですよね。
生活保護制度は、生活に困窮する方に対し、その困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障するとともに、自立を助長することを目的としています。

生活保護による扶助には、8種類あるそうです
生活扶助:日常生活に必要な費用の扶助。食費や光熱費など
住宅扶助:家賃の扶助。定められた範囲内で実費を支給する
教育扶助:義務教育を受けるための扶助。文房具や給食費など規定額を支給する
医療扶助:医療費の扶助。直接医療機関へ支払われ、自己負担はなしになる
介護扶助:介護サービスの費用の扶助。直接介護事業者へ支払われ、自己負担はなしになる
出産扶助:出産にかかる費用の扶助。定められた範囲内で実費を支給する
生業扶助:就労に必要な技能の修得等にかかる費用の扶助。定められた範囲内で実費を支給する
葬祭扶助:葬儀のための費用の扶助。定められた範囲内で実費を支給する

生活保護は基本的に、以下の条件を満たしていないと受給できない決まりになっています。

(1)資産がない人
 預貯金があったり、土地・持ち家や車などの換金可能な資産を持っている人は生活保護の対象外になります。売却できる資産を換金して、それでもなお生活費が確保できない場合に受給が認められるのです。
(2)親族からの支援が受けられない人
 頼れる家族・親族のいない人が生活保護の対象になります。
(3)他に利用できる公的制度がない人
 求職者支援など、他の公的制度を受けられる場合には、そちらが優先されます。ただ、それを活用しても生活が苦しい場合には生活保護の受給が認められます。
(4)労務できない人
 医師にとって最も関わりのある条件がこれです。生活保護を受給するには「疾患や怪我が原因で働けない」という条件が必要になるので、医師が判定し、医療要否意見書を福祉事務所に提出することになります。

私のクリニックにもどう見ても普通に働ける方もいらしています。
一部の方の中には、不正受給を狙っている人がいる気がしなくもないのが現実です。

本当に生活保護が必要な人を切り捨てるのはやめてほしいのですが、自堕落で計画性がないだけな(気がする)受給者がチラホラいるのは事実なので、良い方向に制度が変わっていってほしいと考えています。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zahnarzt.blog64.fc2.com/tb.php/5272-4168d330

 | HOME | 

プロフィール

zahnarzt

Author:zahnarzt
zahnarztとは、ドイツ語で歯科医師の事です。
昭和と平成をそれぞれ31年ずつ生きてきて・・・令和を粛々と過ごしています。
二人の娘は嫁ぎ、上の娘には初孫が生まれました(^_-)☆
愛犬のレオは、2006年9月12日に天国に旅立ってしまいました。
レオ君のページはこちら

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Google




ビジネスブログランキング参加中
皆さんからの クリック
更新意欲につながります(^^)V



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



人気blogランキングへ






リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

QRコード

QR

バロメーター

ブロとも申請フォーム