[PR] 看護師 転職 院長の独り言 Lev Davidovich Landau
FC2ブログ

湘南で開業している歯科クリニック院長の日々雑感です。

Lev Davidovich Landau

2019 - 01/23 [Wed] - 06:25

昨日のGoogleロゴはレフ・ランダウ 生誕111周年に因んだものに・・・

Lev Davidovich Landau

レフ・ダヴィドヴィッチ・ランダウはロシアの物理学者です。
1962年に「極低温での液体ヘリウムの挙動」の研究で、ノーベル物理学賞を受賞しています。
1908年1月22日に生まれて、1968年4月1日に逝去されています。

ロシア帝国時代のアゼルバイジャンのバクーに生まれます。
父親は石油技術者で、母親は医者の裕福な家庭で、子供の頃から数学の分野で非常に優秀でした。
13歳で高校を卒業、ところが、そのまま大学に通うには若すぎると考えた両親は1年間、経済技術学校へ通わせ、14歳の時(1922年)にバクー国立大学へと進学し、物理学と数学を中心に勉強をし、1927年に卒業。
卒業後は、レニングラードの大学院へと進学。

1929年には、奨学金を得て、ゲッティンゲンやライプツィヒ、ケンブリッジ、チューリッヒなど、ヨーロッパ各国を訪問。
「アインシュタイン」、「マックス・ボルン」、「ヴェルナー・ハイゼンベルク」等、当時を代表する物理学者を訪ねました。
特に、コペンハーゲンの「ニールス・ボーア」さんの研究所では、およそ1年に渡って共同で研究を行いました。
1932年からは、ハルキウ(現・ウクライナ)の技術研究所の物理分野を率い研究を行い、また、「ハリコフ大学」で講義も行いました。
大学では「理論ミニマム」と呼ばれる物理学を志望する学生に課した総合試験を行いました。
その試験基準は高く、1934年からの28年間で合格者は43人だけだったという記録が残っています。

1962年、自動車事故に遭い、昏睡状態に陥ります。
一命はとりとめますが、その後、研究の舞台に戻ることはありませんでした。
事故に遭った同年(1962年)年に「ノーベル物理学賞」を受賞します。
ですが、事故の影響で直接受賞することはできませんでした。
この事故の影響で、1968年4月1日に逝去しています。
磁場中の電子の運動、量子電気力学の分野研究を行い、「ランダウ準位」、「ランダウ減衰」などの発表を行いました。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zahnarzt.blog64.fc2.com/tb.php/4922-c3e59a95

 | HOME | 

プロフィール

zahnarzt

Author:zahnarzt
zahnarztとは、ドイツ語で歯科医師の事です。
昭和と平成をそれぞれ31年ずつ生きてきて・・・令和を粛々と過ごしています。
二人の娘は嫁ぎ、上の娘には初孫が生まれました(^_-)☆
愛犬のレオは、2006年9月12日に天国に旅立ってしまいました。
レオ君のページはこちら

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Google




ビジネスブログランキング参加中
皆さんからの クリック
更新意欲につながります(^^)V



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



人気blogランキングへ






リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

QRコード

QR

バロメーター

ブロとも申請フォーム