[PR] 看護師 転職 院長の独り言 HIMIKO
FC2ブログ

湘南で開業している歯科クリニック院長の日々雑感です。

HIMIKO

2018 - 11/10 [Sat] - 06:11

りんご

11月8日いい歯の日、当ブログに「リンゴ丸かじり」について書きましたが・・・
日本咀嚼学会は噛むことの効用を、咀嚼回数の多かった弥生時代の卑弥呼にかけて、「卑弥呼の歯がいーぜ」と表現し、提唱しています。

「ひ」:肥満防止。よく噛んでゆっくり食べることで脳が満腹感を感じ、食べ過ぎを防ぎます。

「み」:味覚の発達。よく噛むことで食べ物本来の美味しさを感じることができ、味覚が発達します。

「こ」:言葉を正しく発音。言葉は噛むことにより顔の筋肉が発達し、言葉を正しく発音でき、顔の表情も豊かになる。

「の」:脳の発達。噛むことでコメカミがよく動き、脳への血流が良くなり、脳の活性化に役立ちます。

「は」:歯の病気予防。噛むことで歯の表面が磨かれ、唾液もよく出て、虫歯や歯周病の予防になる。

「が」:がん予防。唾液の成分である「ペルオキシダーゼ」には、食品中の発がん性を抑える働きがある。

「い」:胃腸の働きを促進。食品を噛み砕いてから飲み込むことで胃腸への負担が軽くなり、胃腸の働きを正常に保ってくれます。

「ぜ」:全身の体力向上。しっかり噛むことで歯やあごが鍛えられ、全身に力が入るようになります。

このように、よく噛むことの効用は多く伝えられています。
しかし、強く噛みすぎること、もしくは、無意識で歯をくいしばることの弊害はあまり伝えられていません。
一流スポーツ選手の奥歯はかなり傷んでいるそうです

歯をくいしばって頑張るという姿が日本人の美しい姿なのかもしれません。
それは人生50年までのこと・・・
人生100年になった現在、強く噛みすぎること、もしくはTCHによる健康寿命への悪影響を、歯科医院から発信すべきであると私は思っています。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zahnarzt.blog64.fc2.com/tb.php/4842-d8d985d3

 | HOME | 

プロフィール

zahnarzt

Author:zahnarzt
zahnarztとは、ドイツ語で歯科医師の事です。
歯科医師になって約30年・・・年月の経つのは早いものです。
二人の娘のうち一人は嫁ぎ、初孫が生まれました(^_-)☆
愛犬のレオは、2006年9月12日に天国に旅立ってしまいました。
レオ君のページはこちら

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Google




ビジネスブログランキング参加中
皆さんからの クリック
更新意欲につながります(^^)V



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



人気blogランキングへ






リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

QRコード

QR

バロメーター

ブロとも申請フォーム