[PR] 看護師 転職 院長の独り言 HANAWA HOKIICHI

湘南で開業している歯科クリニック院長の日々雑感です。

HANAWA HOKIICHI

2017 - 06/24 [Sat] - 06:03

昨日のGoogleロゴは塙 保己一(はなわ ほきいち)生誕271周年
「延享3年5月5日」に生まれて、「文政4年9月12日」に逝去しています。
現在の暦に置き換えると、「1746年6月23日」に生まれて、「1821年10月7日」に逝去しています。

塙保己一

江戸時代の盲目の国学者です。
「群書類従」の編纂を行なったことで知られています。
幼少の頃より病弱で、5歳のときの「疳の病気」が原因で、だんだん視力が弱り、7歳の時に失明します。
その後は、手のひらに文字を書いてもらい、それを覚えたり、手で触れたり、匂いを嗅ぐことで物を見分けたりしていました。
また、物覚えも良く、人から聞いた話を忘れることがなかったそうです。
1760年、15歳で江戸に向かい、「当道座(とうどうざ)」と呼ばれる男性盲人の自治的互助組織に身を寄せ、「灸」、「按摩」、「音曲(琴や三味線)」の修行をしますが、どれも芽が出ませんでした。

そこで、当道座で師匠の「雨富 須賀一:あめとみ すがいち」に学問を習いたいことを打ち明けると、「3年間は面倒をみるが、見込みがなければ国元へに帰す」と条件付きながら受け入れられました。
盲目ですので、人が音読したものを暗記することで学習しました。

当時の盲人組織では「検校」と呼ばれる位が最高位であり、彼はそこを目指していました。
1775年「検校」の前の「勾当」の位に進んだ時に師匠の「雨富 須賀一」さんの本姓である「塙」に姓を変え、名前も「保己一」と改めました。

中国の書「文選:もんぜん」の一節「己を保ち百年を安んず」が名前の由来といわれています。
1783年に「検校」になり、和学講談所を開設。
ここを拠点に古代から江戸時代初期までの史書や文学作品をまとめた「群書類従」の編纂を行いました。
実に「1273種」の作品を収め、「530巻666冊」に及ぶものでした、
「群書類従」は、その後の「歴史学」、「国文学」の研究に大きく貢献しています。

「群書類従」は木版で製作されました。
その際に「塙 保己一」さんは、なるべく「20字 × 20行」の「400字詰」に統一させました。
これが、現在の原稿用紙の起源と言われています。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zahnarzt.blog64.fc2.com/tb.php/4333-53b21915

 | HOME | 

プロフィール

zahnarzt

Author:zahnarzt
zahnarztとは、ドイツ語で歯科医師の事です。
歯科医師になって約30年・・・年月の経つのは早いものです。
二人の娘のうち一人は嫁ぎ、初孫が生まれました(^_-)☆
愛犬のレオは、2006年9月12日に天国に旅立ってしまいました。
レオ君のページはこちら

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Google




ビジネスブログランキング参加中
皆さんからの クリック
更新意欲につながります(^^)V



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



人気blogランキングへ






リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

QRコード

QR

バロメーター

ブロとも申請フォーム