[PR] 看護師 転職 院長の独り言 Bíró László József

湘南で開業している歯科クリニック院長の日々雑感です。

Bíró László József

2016 - 09/30 [Fri] - 06:05

9月29日、Google検索のロゴが、ビーロー ラースロー 生誕117周年のものに変更されていまました。

ビーロー・ラースロー

Bíró László József:ビーロー・ラースロー・ヨージェフ
ハンガリー出身の発明家です。
「1899年9月29日」に生まれて、1985年10月24日に逝去されています。
「ボールペン」を発明した方です。
元々は、ジャーナリストとして働いており、新聞の印刷に使っているインクが素早く乾き、にじまないことに着目しました。
それが、ペンに応用できないかと考え、万年筆に新聞仕様のインクを使ってみると、粘性が強すぎてペン先までインクが伝わってきません。
化学者だった弟と共同で開発に取り組み、ペンの先に自由に回転するボールを仕込む仕組みを考案しました。
インクがボールに付着し、ボールが回転することでそのインクが紙に転写されるという仕組みです。
「ビーロー・ラーズロー」さんは1938年にパリでこの発明の特許を取得しました。
その後、1940年代になると、第二次世界大戦の戦渦から逃れるため、兄弟はアルゼンチンに移住し、「Biro Pens of Argentina」という会社を設立。
「birome」という名前でボールペンの販売を開始しました。
その後、この「birome」に目を付けたイギリス人により、イギリス空軍でも使用されるようになります。
ボールペンを一躍有名にしたのはフランスの筆記具メーカー「ビック」の創設者である「マルセル・ビック」が「ビーロー・ラーズロー」さんから特許を買い取り大量生産に乗り出してからです。
1950年に特許を買い取り大量生産を開始します。
ボールペンは瞬く間に世界に広まり、「ビック」もヨーロッパを代表する企業に成長しました。
「ビーロー・ラーズロー」さんは、「1985年10月24日」にアルゼンチンで死去しました。
アルゼンチンではこの日は、彼を偲んで「発明家の日」とされています。
また、アルゼンチンでは現在でもボールペンのことを、彼の商品である「birome」という名前で呼ばれています。
ちなみに、「ボールペン」は和製英語と言われています。
英語では「Ballpoint pen」もしくは「Ballpoint」と呼ばれます。
イギリス圏の国々では「Biro:バイロー」とも呼ばれます。これはボールペンの商品名が定着したものです。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zahnarzt.blog64.fc2.com/tb.php/4057-812e9301

 | HOME | 

プロフィール

zahnarzt

Author:zahnarzt
zahnarztとは、ドイツ語で歯科医師の事です。
歯科医師になって約30年・・・年月の経つのは早いものです。
二人の娘のうち一人は嫁ぎ、初孫が生まれました(^_-)☆
愛犬のレオは、2006年9月12日に天国に旅立ってしまいました。
レオ君のページはこちら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Google




ビジネスブログランキング参加中
皆さんからの クリック
更新意欲につながります(^^)V



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



人気blogランキングへ






リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

QRコード

QR

バロメーター

ブロとも申請フォーム