[PR] 看護師 転職 院長の独り言 We're Out

湘南で開業している歯科クリニック院長の日々雑感です。

We're Out

2016 - 06/29 [Wed] - 06:12

先日、国民投票を行ったイギリスの人々は、欧州連合(EU)からの「離脱」という、グローバル的に大きな意味を持つ驚くべき結果でした。

We're out

そんななか、「フィナンシャル・タイムズ」のWebサイトに、あるコメントが寄せられました。
それが、高齢層と比べて、圧倒的に「残留」を支持した若者層の心裡を代弁していると、Twitter上で大きなバイラルを生んでいます。そのコメントは、「ニコラス」と名乗る人物から寄せられたものです。

三つの悲劇に関する簡単なメモを記しておく。
 第一の悲劇は、「離脱」に票を投じたのは、経済的に無視されたと感じている、労働者階級であるということ。だが、「離脱」によって引き起こされる、雇用や投資の不足から、短期的にもっとも苦しめられることになるのは、彼らなのだ。この結果は単に、遠く手の届かないエリートと、ほかのものを入れ替えたに過ぎないのである。
 第二の悲劇は、若い世代がほかの27カ国で生活したり、働いたりする権利を失ったこと。意見が否定された私たちは、EC全域で得ることができたはずのチャンス、友情、結婚、そしてさまざまな経験を失った。すでに先人たちが残した負債のなかで溺れている世代との乖離のなかで、両親、叔父、そして祖父たちによって、移動の自由は奪われたのだ。
 第三の悲劇は、おそらくもっとも重要だ。私たちは、事実上、民主主義を超えた世界に住んでいる。H.G.ウェルズの小説のなかで、エイリアンの身体に跳ね返される弾丸のごとく、事実は神話の世界で役に立たない。政治家のマイケル・ゴーブは言った。「イギリス人は老獪さにうんざりしている」と。彼は正しかったのだ。


「投票の結果は、ヨーロッパのなかでもイギリスが裕福であると信じている人々の声が勝ったことを示している。このコメントが支持されたのは、圧倒的に『残留』を支持した若者層が、高齢層の決定によるツケを支払っていくことになると感じているからだろう」

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zahnarzt.blog64.fc2.com/tb.php/3954-f1294b87

 | HOME | 

プロフィール

zahnarzt

Author:zahnarzt
zahnarztとは、ドイツ語で歯科医師の事です。
歯科医師になって約30年・・・年月の経つのは早いものです。
二人の娘のうち一人は嫁ぎ、初孫が生まれました(^_-)☆
愛犬のレオは、2006年9月12日に天国に旅立ってしまいました。
レオ君のページはこちら

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Google




ビジネスブログランキング参加中
皆さんからの クリック
更新意欲につながります(^^)V



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



人気blogランキングへ






リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

QRコード

QR

バロメーター

ブロとも申請フォーム