[PR] 看護師 転職 院長の独り言 Stairway to Heaven

湘南で開業している歯科クリニック院長の日々雑感です。

Stairway to Heaven

2016 - 06/24 [Fri] - 09:57

昔、良く聴いた思い出がある曲です(^-^)v

天国への階段

レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)「Stairway to Heaven(天国への階段)」の冒頭アコースティック・ギター・パートが盗用によるものだと訴えられた件で、著作権をめぐる裁判の陪審評議の結果、「盗用ではない」という評決が出されています。




今回の問題は、ロサンゼルスのバンド、スピリット(Spirit)のギタリストで、類似が指摘されていた楽曲「Taurus」(1967年作)の作曲者でもある故ランディ・カリフォルニアの遺産管財人が、レッド・ツェッペリン「Stairway to Heaven」のイントロと「Taurus」が似ているとして、レッド・ツェッペリンに対して2014年5月に訴訟を起こしたもの。

ロサンゼルス連邦地裁の判事が2曲は似ているとし、ジミー・ペイジ(Jimmy Page)とロバート・プラント(Robert Plant)が著作権を侵害したかどうかを陪審が決定すべきと判断。プラントとペイジに対する陪審員による審理/裁判がロサンゼルスの裁判所にて1週間に渡って行われていました。公判には、ジミー・ペイジとロバート・プラントも出席し、証言を行っていました。

遺産管財人は、スピリットは、レッド・ツェッペリンが1968年に米国ライヴを行った時に前座として起用されたことがあるため、その時に「Taurus」を聴いた可能性があると主張。一方、レッド・ツェッペリン側は“「Stairway to Heaven」のイントロ部分の節回しは一般的なものであり、「Taurus」を使ったわけでもコピーしたわけでもなく、独自に創られたもの”と説明していました。

陪審では、「Taurus」を聴いたことはないと証言したジミー・ペイジとロバート・プラントの主張は退けていますが、スピリットの著作権を侵害したと言えるほどの類似性はないと判断、盗作ではないと評決しています。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zahnarzt.blog64.fc2.com/tb.php/3950-6b8f693d

 | HOME | 

プロフィール

zahnarzt

Author:zahnarzt
zahnarztとは、ドイツ語で歯科医師の事です。
歯科医師になって約30年・・・年月の経つのは早いものです。
二人の娘のうち一人は嫁ぎ、初孫が生まれました(^_-)☆
愛犬のレオは、2006年9月12日に天国に旅立ってしまいました。
レオ君のページはこちら

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Google




ビジネスブログランキング参加中
皆さんからの クリック
更新意欲につながります(^^)V



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



人気blogランキングへ






リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

QRコード

QR

バロメーター

ブロとも申請フォーム