[PR] 看護師 転職 院長の独り言 2017年06月09日

湘南で開業している歯科クリニック院長の日々雑感です。

The Democratic Party

2017 - 06/09 [Fri] - 06:07

加計学園問題の質疑を耳にする度に問題の本質は違うのではないかな?と思います。
民進党が恣意的に政争の材料にしているように思えます。
獣医学部新設に尽力した、前愛媛県知事 加戸守行氏の愛媛新聞に載っていた記事がありました

前愛媛県知事 加戸守行

記事の要点は・・・
05年に新今治市が誕生後は加計学園による獣医学部新設の話が持ち上がり、市の学園都市構想の実現と県が求める獣医師の確保の一石二鳥ということで飛びついた。

構造改革特区で提案したが、日本獣医師会の反対などがあり実現しなかった。

(09年に)民主党政権に変わり、当時の県選出国会議員と文科省へ陳情に行って好感触を得るなど風向きが変わったと思ったら、政権交代で逆戻りした。

その後、第二次安倍内閣政権で国家戦略特区ができ、死にかかっていたのを呼び戻された感じだ。

岡山県選出高井崇志衆院議員(民進党)は自身のホームページに下記の記事を載せ
地方創生特別委員会にて、「国家戦略特区」について、石破大臣に質問しました。2016/04/26
「愛媛県今治市に50年ぶりの新設をめざす「獣医学部」について。四国4県の大学には獣医学部が一つも無く、獣医師の偏在が問題になっています。」と質問しています。

今治市の「獣医学部新設」は10年近く前から地元では水面下で進められてきた構想であり、その「地ならし」に民主党が大きな役割を果たしたのは明らかです。
加計学園問題について言えば、口蹄疫などの感染症の発生の拡大を考えると、家庭向けはともかく産業向けの獣医の数は足りないと考えられるのにもかかわらず、大学の獣医学部の新設は52年も認められませんでした。獣医師の需給を所管する農水省とその族議員、その背後にいる日本獣医師会が反対してきたからです。獣医学部の新設認可は強固な岩盤規制だったのです。

「岩盤規制」に挑んだという数少ない民主党政権の功績に、自ら泥を塗る行為はやめて、議員定数削減とか憲法改正問題などの実のある追及をお願いしたいものです。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

zahnarzt

Author:zahnarzt
zahnarztとは、ドイツ語で歯科医師の事です。
歯科医師になって約30年・・・年月の経つのは早いものです。
二人の娘のうち一人は嫁ぎ、初孫が生まれました(^_-)☆
愛犬のレオは、2006年9月12日に天国に旅立ってしまいました。
レオ君のページはこちら

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Google




ビジネスブログランキング参加中
皆さんからの クリック
更新意欲につながります(^^)V



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



人気blogランキングへ






リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

QRコード

QR

バロメーター

ブロとも申請フォーム