[PR] 看護師 転職 院長の独り言 新聞記事から
FC2ブログ

湘南で開業している歯科クリニック院長の日々雑感です。

Alzheimer's disease

2020 - 08/04 [Tue] - 06:11

認知症

アルツハイマー病発症時期を、AIを用いて個人の経過年ごとに予測-追手門学院大ほか

AIを用いて経過年ごとの発症確率を推定する方法を開発
追手門学院大学は7月13日、AIを用いた脳のMRI画像解析から、高齢者がいつどの程度の確率でアルツハイマー病を発症するかを予測する方法を開発したと発表した。これは同大の小野田慶一教授(研究当時:島根大学)と島根大学医学部神経内科の長井篤教授および株式会社ERISA(島根県松江市)の共同研究グループによるもの。研究成果は、「Brain Communications」に掲載されている。
研究グループは、健康な人と、アルツハイマー病に関する公開データベースおよび島根大学医学部神経内科の外来患者を合わせた計2,142例を対象に調査を行った。ベースライン時に脳のMRI構造画像を測定し、一定期間ごとにアルツハイマー病に進行したかどうかのフォローアップデータを取得した。
アルツハイマー病は、脳の萎縮を1つの特徴とする。従来のクラス分類に基づく手法では、「2年以内に発症するかどうか」といった、2分法による推定しか行われていなかった。そこで今回、脳MRI画像から領域ごとの灰白質容積を算出、これを特徴量とし、深層生存分析という機械学習の手法を用いて、経過年ごとの発症確率を推定する方法を開発し、解析を行った。
開発した手法のConcordance indexは最大0.835
「Concordance index」という指標でモデルのパフォーマンスを評価したところ、開発した手法のConcordance indexは最大で0.835であった。これは、高齢者をランダムに2人選んできたときに83.5%の確率でどちらが先にアルツハイマー病になるかを正答できるという値に相当する。
また、どの脳領域がアルツハイマー病発症予測に重要かを調べたところ、従来からアルツハイマー病との関連が示唆されるデフォルトモードネットワークだけでなく、前帯状回や島皮質といった顕著性ネットワークも重要な情報源であることが示された。
アルツハイマー病を発症しやすいタイプか、発症しやすくないタイプかの研究はこれまでにあったが、今回のように個人の発症確率を経過年数ごとに予測する手法を確立したのは画期的だ。小野田教授は、「個人レベルでアルツハイマー病の発症リスクを将来の経過年数ごとに評価できるようになった。今後は研究成果の医療等への応用も考えられる」と、述べている。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



HSP

2020 - 08/02 [Sun] - 05:52

昨日、関東地方もやっと梅雨明けしました
梅雨明けの発表は、去年より8日遅く、平年と比べても11日遅くなったそうです

large_20200802054501aec.jpg

興味深い下記の記事を見つけました
『気がつきすぎて疲れる「繊細さん」が疲れなくなる思考法』

職場で機嫌が悪い人がいると緊張する、細かいところまで気づいて仕事に時間がかかる……。「気にしすぎでは」と言われるけれど、なんだか職場がしんどい。そんな人はHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)という気質の持ち主かもしれません。

疲れやすいあなたは「繊細さん」かも

HSPは、生まれつき繊細で、周りの人が気づかない小さなことにもよく気づく人たちのこと。私は現在HSP専門のカウンセラーをしており、彼らのことを親しみを込めて「繊細さん」と呼んでいます。私自身もHSPの1人です。

私の言う「繊細さん」は、アメリカの心理学者エレイン・アーロン博士が提唱したHSPがベースになっています。アーロン博士によると、この気質の根底には次の4つの性質がすべて存在しています。深く処理する(深く考える)、過剰に刺激を受けやすい、感情反応が強く共感力が高い、ささいな刺激を察知する。この4つです。

人間は誰しも「最適な刺激の強さ」というものがあります。たとえば、イヤホンの音量がどれくらいだと自分にピッタリかは人によって違います。そのように、大きめの刺激がちょうどいい人もいれば、小さめの刺激で十分な人もいます。繊細さんは、刺激をよく感じ取る人。だから小さな刺激が最適、というわけです。

周りが困っていることにもいち早く気づく

コミュニケーションにおいても、相手のちょっとした表情の違いや声のトーンなどを、非繊細さんよりも細やかに見分けます。そのため、周りが困っていることにもいち早く気づくのです。

繊細さんには「深く考える」という性質があります。「このままだと後々困るのでは」というシミュレーションも得意です。そのためほかの人たちよりも、いち早くリスクに気づいて防ぐ行動をたくさんしています。その結果、周りの人を助けすぎてしまうことがあります。

それ自体はいいことなのですが、繊細さん本人がそのことに苦しんでいたらどうでしょう。たとえば、職場のシーンだと、困っている人に気づくたびに手伝ってしまい、自分の仕事に手が回らなくなることもあります。はたから見れば「真面目でよく働いてくれる人」ですので、仕事がたくさん舞い込んでしまうこともあるでしょう。共感力が高く相手を思いやったコミュニケーションをとれるからこそ、癖のある人と仕事を組まされるケースもあります。

この場合、本人が苦でなければ何も問題がなく「真面目で思いやりのある素敵な人」なのですが、本人は苦しいと思っているのに無理に引き受けてしまえば、悪い意味で「いい人」になっているといえます。両者の分かれ目は、「自分が苦しいかどうか」なのです。

繊細ゆえに自分が無理に「いい人」になっていると気づいた場合、どうすればよいでしょうか。まずは、HSPについて知ることが第一歩です。私も今の仕事に就く前は、仕事に対して苦しさを感じていました。

私は理系の技術者としてメーカーで商品開発をしており、細かいことは気にせず次々に実験できる人のほうが向いている職場でした。周りを見れば、先輩は要点を絞って要領よく実験しているし、後輩は失敗してもどんどん実験しているという環境。私の場合はあらかじめ時間をかけて準備して、間違いがないよう様々な調整をしたうえで実験をスタートするので、自分では仕事が遅いと感じていました。よく考えて行う分、結果としては評価されていたのですが、ひたすらスピードが求められる職場を苦しいと感じていました。

当時HSPを自覚していなかった私は、ほかの人と何が違うのかがわからず、「なんでみんなはあんなにタフなんだろう」と思っていました。長時間労働のなか、ストレスが積み重なり休職。アーロン博士の本を読んで、自分はHSPだと気づいたのです。周りの人がタフだったわけではない。「自分が感じていたストレスの量が、ほかの人よりもはるかに多かったのだ」と認識できました。

「ストレスに耐えられない自分が悪いのだ」と、そんなふうに自分を責めていましたが、HSPだと気づいたことで心が軽くなりました。ひたすら耐えようとしていたこと自体が間違っていたと気づき、繊細さを含めて自分を大切にしたいと思うようになりました。自分のHSPという気質に気づかなければ、そのまま職場で「タフにならなきゃ」と頑張り続けたかもしれません。しかし気づいたことで「今の職場では自分を生かせない。ほかに何かやりたいことをやろう」と、会社を辞めてフリーランスへと踏み出せました。
上手に社会を生き抜く方法とは

まずは「自分を知ること」が自分を生かし、元気に生きるための第一歩。そのうえで、自分の本音を大事にすることが大切です。どんなに必要とされていても、「これ以上やったら自分が大変だ」とわかったら、頼みごとを断っていいのです。「大変だな」と思ったらタダで引き受けるのではなく「今回は引き受けますが、その代わり次の仕事では助けてくださいね」など、ギブ&テイクの精神で臨むのもいいでしょう。

繊細さんが元気に働くには、自分に合った環境を選ぶことが大事です。職場でいえば、「やりたいこと」「得意なこと」「自分に合った職場環境や労働条件かどうか」の3点が満たされると「適職」となります。「やりたいこと」のなかでも、繊細さんたちに大事なのは、その仕事を自分がいいと思っているかどうかです。

たとえば、営業の仕事の場合、繊細さんからは「自分がいいと思っていない商品を勧めるのは、嘘をついているようでストレス」というお話を聞きます。世の中には「仕事だから」と割り切って働ける方もいますが、繊細さんは自分の心の違和感にもよく気づきますから、なぁなぁでやることが難しいのです。また「昇進試験のために勉強しなければいけないけれど、実は今の仕事に興味を持てなくてつらい」といったご相談もあります。要するに、自分の良心にかない、かつ興味のある仕事をすることが必要なのです。

しかし、誰であれ、一発で適職に就くのは難しいことです。特に1社目では「これをやりたいと思って就職したけれど、実際にやってみるとそこまで好きじゃなかった」ということが起こりやすい。実際に働いた経験をもとに、「これまでの仕事の中で、集中していた業務や、好きな業務はなんだろう」と思い出していただくと、自分が何をやりたいのかのヒントを得られます。

幸せなことにもたくさん気づける人

では逆に、自分の周りに「この人、もしかしたら繊細さんかな?」という人がいたら、どうすればいいでしょうか。まずは、人それぞれ感覚が違うということを知っていただければと思います。相談されたときに「そのくらいのことで」と言わないでほしいのです。

たとえば、「オフィスで周りに人がいると仕事に集中しづらいので、集中したいときは会議室を使ってもいいですか」と部下に相談されたとします。そのとき、それくらい大したことないだろうという判断をしないこと。「君にとってはそうなんだね」と受け取って、「会議室が空いていればそこで作業してもいい」「次の席替えでは端の席にする」「週に何日かはリモートワークも選べる」など、具体的な解決策につなげるのがベターです。

繊細さんの悩みに対して「気にしすぎ」「そのくらいのことで」と返すのは、「寒い」と言っている人に対して「俺は寒くないから、君も寒くないだろ。気にしすぎだよ」と言うようなもので、なんの解決にもなりません。「僕はわからないけれど、君にとってはそうなのか。じゃあ、どうしたらいいんだろう」と耳を傾けてほしいのです。

もちろん繊細さんの側も、自分がどうしたいのか、あるいは、相手にどうしてほしいのかを具体的に伝える必要があります。HSPの社会的認知度はまだ低く、「私はHSPなので」と伝えることが、職場にどう受け取られるか正直まだわからない状況です。「HSPだから配慮してほしい」と言うよりも、「自分は人がいないほうが集中できて仕事の効率が上がるから、会議室が空いているときはそこで作業したい」と、「パフォーマンスを上げるために」という文脈で伝えるほうが、上司も動きやすいでしょう。

HSPは病気ではなく、「気質」です。身長のように、その人が持って生まれたものです。気質は性格ともまた違います。気質は持って生まれたもの、性格は家庭や学校など育った環境の影響を受けて形成されるもの、という違いがあります。

誤解されやすいのですが、HSP気質は「神経質」とは別物です。非繊細さんのなかにも繊細さんのなかにも神経質な人はいますが、神経質は持って生まれた気質ではなく、環境によって生じるものです。

神経質の背景には不安があります

たとえば、小さい頃から自分を否定されながら育つと、「自分が悪いんだ、どこか間違っているんだ」と、自信を持てない状態になります。すると、書類を何度もチェックしないと不安になるなど、神経症的な症状が表れます。神経質の背景には不安がありますが、HSP気質の根底にあるのは不安ではなくDOES(図)です。繊細さんは、「今日は天気がよくて嬉しい」など、いいことにもたくさん気づくことができます。

繊細さんはおおざっぱな人と付き合うとストレスがたまるのでは、と聞かれることもありますが、そんなことはありません。繊細かどうかよりも、自分にとって安心できる相手かどうかのほうが大事です。繊細さんと非繊細さんのカップルも数多くいますし、おおざっぱでも
今、HSPがどれくらい社会に認知されているかのデータはありませんが、世の中に出てからまだ二十数年で、心理学的には歴史の浅い言葉です。日本で周知され始めたのは3年ほど前。ツイッターでHSP当事者が自分の感覚を漫画で描き、多くリツイートされたのがきっかけで広まりました。しかしながら、まだまだ当事者とその周辺までしか認知されていない状況かと思います。

HSPの人が苦しみから抜け出す第一歩は、「自分について知ること」です。それで元気になる人が1人でも増えるように、さらに認知が広まったらいいですね。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

STOP COVID19

2020 - 07/30 [Thu] - 06:52

新型コロナの感染拡大が報じられる中、「大変だ。命を大切に」「大したことなし。経済を回せ」という2つの相いれぬ見立てが摩擦を生んでいる。

都市封鎖?

「感染者数増」で社会全体のストレスは再び上昇

東京都をはじめ全国で感染者数の増加が確認され、社会全体のストレスは再び上昇している。「正しく怖がろう」とは、今回の新型コロナ禍が始まった当初、声高にいわれた戒めだった。それからほぼ半年が経過した今、虚実ないまぜのコロナ情報があふれ返っている現在は、「正しく怖がる」前提である「正確な情報、正しい見立て」がいったいどれかの判別がつかず、かえって混迷が深まっているようだ。

もっとも、世界中の誰にとっても未知の体験であり、あらかじめ用意された正しい情報などどこにもない。そのおかげで、新聞・テレビ・雑誌といった既存メディアやインターネット・SNSに至るまで、同じか類似の見解を持つ人々が入った“タコツボ”のすぐ横に、まるで違う見解を持つ人々の“タコツボ”が並んでいる感がある。しかも互いに隣の“タコツボ”の存在に気づかないか、気づいてもはなから拒絶して、自分のいる“タコツボ”から動こうとしない。一度固まった思考の枠を変えるのは苦痛だし、容易ではないからだ。

これら“タコツボ”のうち主だったものをピックアップすると、「大変だ。ニューヨークのように人がバタバタ死ぬかもしれない。命を守るために自粛しろ」という切迫感を持つ人々と、「経済を回さなくてどうする。死者の少ないコロナは、インフルエンザと変わらない」と楽観視する人々との2派が目立つ。

「PCR教信者」のA派、「人命軽視」のB派

既存メディアがもっぱら前者ばかりなのは、公的に発表された数字なら自らの責任は問われずに「政府がこう言っている。大変だ」と安心して騒げるのと、長年の習癖でクレームに過敏になるあまり「人命第一」という建前を崩せず、仮に現場の記者が後者であってもそれを実際の報道に反映しづらいという側面があるだろう。

ともあれ、互いに相いれることのなさそうな両者は、お互いのどこが気に入らないのだろうか。仮に前者を「A派」、後者を「B派」と呼ぶことにして、一部を検証してみようと思う。

A派の目に、B派はどう映っているのだろうか。列挙すると、

1)人命軽視。「新型コロナはインフルエンザと同じ」だと思っている
2)死亡者が他国より少ない日本はスゲーと思っている
3)3密回避など、自粛の決めごとをちゃんと守らない、守れない
4)「死んでも仕方ない人」を想定。死者多数のスウェーデン「ノーガード戦法」が理想
5)「経済か命か」の2択で金もうけ優先の前者を選びかねない

逆に、B派から見たA派はどうだろう。

1)感染者数の増減だけみて一喜一憂。感染と発症を同一視している
2)日本人の死亡者数の少なさに目が向かないか、「誰かが隠している」と疑っている
3)マスクを取ったり、社会的距離を守らないと、「即感染する」とおびえている
4)精度の怪しいPCR検査を崇拝する「PCR教」信者
5)「経済か、命か」の2択で、後者を絶対視。お金に余裕がある人たち

見逃しがちな、苦しい病状と後遺症

こうして両派ともお互いを“情弱”呼ばわりするわけだが、A派がB派を不道徳視する大きな理由の1つは、感染者数の激増をほぼ無視して、最悪でサイトカインストームを起こして苦しみのうちに死に至るコロナの恐ろしさを軽視する、極端に言えば「放っておいても万事OK」「老人と病気持ちは多少死んでも仕方ない。それ以外は死なない」と残酷に割り切っているように見えることだ。

感染者が増えれば発症者が、ひいては入院患者も増える。新型コロナが今も指定感染症に定められたままなので、PCR検査で陽性が出れば、原則的に無症状の人も軽症の人もすべて入院隔離措置が執られるからだ。だから重症者・死亡者数は増えずとも医療現場の負担は重くなる。コロナを指定感染症から外すという選択は、今の政府は念頭にないようだ。

さらに、すでによく知られているように、「軽症」と診断された患者の症状は、素人が想像する「軽症」よりずっと苦しく、重い。後遺症もまた無視できない。すでに退院後の患者のめまいや味覚障害、酸素投与の必要な事例などが報じられている。このあたりに思いが及ばぬB派は意外に多いようだ。

感染者の増減だけを見て一喜一憂する

多数の死亡者を出したイタリアでは、新型コロナから回復した143人(19歳から84歳、平均年齢56.5歳、女性53人)のうち、治療後の症状なしが12.6%で、1つか2つの症状があったのが32%で、半分以上の55%には3つ以上の症状があったというから、治癒後の患者の87%に後遺症が残ったことになる。

同リポートでは、熱や急性疾患の兆候・症状はなかったものの、疲労や呼吸困難、関節痛、胸痛といった症状を個々人が報告しているという(以上、米JAMA Network7月9日付)。日本政府の元患者2000人を対象とした調査開始は8月から。本格的な調査はまだこれからなので、日本人のケースと単純に比較してよいか否かは不明だが、政府調査の結果が出るまで念頭に入れておく必要はあるだろう。

では、逆にB派のA派に対するツッコミどころはというと、感染者数の増減だけを見ての一喜一憂がいの一番に上がるだろう。

今カウントされている感染者数には、無症状の人も相当数入っている

B派の目には、検査の数を増やせば感染者数が増えるのは当然と映る。感染者数の増加が際立つ東京都の場合、7月上旬に行ったPCR検査の数は、4月の2~3倍あるし、そもそも日々明らかになる感染者数は、初期は発症したかその疑いのある人しか受け付けずに検査した結果の人数だったが、今カウントされている分には、以前より検査対象が広がっているため、無症状の人も相当数入っていると思われる。感染しても重症化したり死に至るケースが非常に少ないことは、理由不明ながら日本を含む東アジアにおいてはすでに既成事実となっており、心配が杞憂きゆうに終わる確率は高い……B派は少なくともそう見ている。

しかも、東京都が発表するコロナ関連データのカウントの仕方に疑義を唱える報道も出始めている(週刊新潮)。感染者数だけを追っていると、見当違いの状況判断を行ってしまう可能性が高い。

他方で、死亡者数というデータは、こうした不確定要因からは比較的自由と思われる。それゆえ、B派はもっぱら死亡者数の推移をもとになりゆきを観察してきた。しかし世間やネットの一部では、日本もニューヨーク同様に大量の死者が出るに違いないと信じ、「死亡者はもっと多いはず」「隠すな」などと疑るA派の人が存在する。当たり前だが、統計の意味合いが変わるくらい多数の遺体を、誰にも知られることなく処理するなど不可能だ。感染拡大当初の「火葬場が忙しくなった」旨のツイートも、即座に否定されている。

陽性者は厳密な死因を問わず「コロナによる死者」に

さて、こうして見ると、個人目線で部分最適のみを見るA派と、大局を見て全体最適を目指すB派が相いれないのは当然だが、実際にコロナ禍と向き合いながら社会生活を営む実務者にとっては、一見冷酷なB派の視点がどうしても必要となろう。ひとまずは、感染者数のグラフとともに急上昇している国内社会のストレスと向き合い、「経済と命」のバランスをどう取るかが喫緊の課題となる。「手洗い・うがい」等々、個々人がやるべきことは年初からここまで変わることはないが、重症者数・死亡者数に大きな変化が見られぬ現段階で、再度の緊急事態宣言入りに、政府が踏み切るのは妥当なのだろうか。

死亡者数と感染者数との関連性は、どんどんなくなっている

ロックダウンを行わない新型コロナ対処法が、国内外で議論を巻き起こしたスウェーデンでは現在、1日あたりのコロナ感染者・死亡者数は激減している。陣頭指揮を執ったアンデース・テグネル氏は7月24日、夏季休暇後のインタビューで、多数の死者を出した失敗は認めつつも、その原因は「同国の死亡者のカウントの仕方が他国より厳しいことと、同国の介護施設特有の原因があり、そこは改善済み」とした。

氏はさらに、「死亡者数に関係するのは、感染者の世代、老人施設での防御、医療システムが機能しているか否か。感染者数そのものとの関連性はどんどんなくなっている」「最終的には、感染者致死率(IFR=Infection Fatality Rate)は0.1%と0.5%の間。毎年のインフルエンザと根本的な差異はないと思っている」とコメントしている(UnHerd7月24日付)。

そのスウェーデン公衆衛生局と隣国フィンランドの共同報告では、小学校をずっとオープンにし続けたスウェーデンと、ロックダウンと一時閉鎖を行ったフィンランド双方の小学生の感染例を比較。「学校の閉鎖の有無と双方の症例数に直積的な影響はなかった」と結論付け、「閉鎖は利益よりも悪影響のほうが大きい」と述べている(ロイター7月16日付)。

言うまでもなく、ロックダウンや自粛の可否については、他国の事例だけで可否を判断できるわけではない。しかし、妥当とは言いかねる連日の報道に押されて、日本はあたかも「緊急事態宣言」ありきで一斉に走り出しかねないように見える。そんな中で経済活動の継続を言い続けるのは胆力のいる決断だが、流れに任せずに、経済と命のバランスの最適解を見つける努力だけは怠ってほしくない。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

murder for hire

2020 - 07/29 [Wed] - 00:25

ALS(筋萎縮性側索硬化症)の女性患者に薬物を投与し殺害したとして、2人の医師が嘱託殺人容疑で逮捕された事件
テレビ番組でスイスに渡って尊厳死を選んだALSの女性が取材を受けていたのを思い出しました。
家族はとてもつらいけど、本人が一番つらい。生きてても回復しないという絶望の中で悪化の一途を見守りながら生き続けるというのは地獄ですよね。法整備されることを祈ります。

ツイッターに残る安楽死依頼のやりとりが載っていました

picture_pc_6c2818ee0556267d1512e022389760f1.png

女性は眼球の動きで操作できるパソコンを使い、2018年春から安楽死を希望する思いをツイッターやブログで発信。18年12月28日、ツイッターに「私達、神経難病の患者も壊れていく体と心、来たるべき死の苦しみの恐怖と日々戦っています」と投稿した。
 すると、大久保容疑者が他人の投稿にコメントをつける機能で、「当事者でない外野がかきまわすので、それを封じる手立てが必要」と反応した。これが最初の接触とみられる。
 6日後も、女性の「作業は簡単だろうからカリスマ医者じゃなくてもいいです」との書き込みに、大久保容疑者は「作業はシンプルです。訴追されないならお手伝いしたいのですが」と返信。女性は「嬉うれしくて泣けてきました」と返した。

事件で亡くなった女性は開設したブログに「なぜこんなにしんどい思いをしてまで生きていないといけないのか、私には分からない」などとつづり、ALS患者として生きることの苦しさを1年以上にわたってつづっていた。

 事件で死亡した女性=当時(51)は建築を学ぶため米国留学し、帰国後は東京の設計事務所で働いたが平成23年にALSを発症。実家のある京都に戻り、ヘルパーによる24時間介護を受けながらマンションで1人で暮らしていた。

 身動きや会話はできないため、眼球の動きで操作できるパソコンを使用。30年5月3日、開設したブログの最初の記事のタイトルは、「早く楽になりたい」。唾液がうまくのみ込めず、一日中むせてせき込む様子を書き記し、「助からないと分かっているなら、(中略)本人の意識がはっきりしていて意思を明確に示せるなら、安楽死を認めるべきだ」と訴えていた。

 事件後、取材に応じた父親は、女性から「死にたい」などと打ち明けられたことはなかったという。活発ではっきり物を言う性格で、海外旅行や留学に飛び回っていた女性。だが、ブログには安楽死を切望する言葉がつづられていた。

 同月27日の投稿のタイトルは、「安楽死が救う命」。「先に待っている『恐怖』に毎日怯えて過ごす日々から解放されて、今日1日、今この瞬間を頑張って生きることに集中できる。『生きる』ための『安楽死』なのだ」と安楽死を肯定し、「確実に患者の精神的な意味でのQOLは上がるだろう」と強調している。

 約1週間後のブログでは、「病状が進行して窒息するのを待つ生活がまともな人権を得られているとは思えない」と主張。スイスなど安楽死が認められている欧米と、認められていない日本との違いに疑問を呈していた。

 だが、心は揺れ動いていたようだ。ブログを通じて出会ったある患者に向けて、「病の恐怖に怯えながらも、心の別の部分で今出来ることを考えて欲しい、私みたいな身体になる前に」とアドバイスする書き込みも。同年8月25日にはALSの新たな治療法や新薬のニュースに言及、「『スイスで安楽死を受ける』と言う挑戦をしばらくお休みさせてください」とつづるなど、病を克服して生きたいという思いがうかがえる。

 だが容体が悪化すると、安楽死への思いを募らせるような記述が目立つように。外出したいと思っても、他人と自分を比較してしまうと打ち明け、「自分はあんな普通のことさえできない身体なんだな、、、と身にしみて感じる」「どんな楽しいことを計画しても、こんな身体で生きるこの世に未練はないな、、、と思ってしまう」と吐露。昨年6月13日には鏡に映る自分の姿に、「操り人形のように介助者に動かされる手足。惨めだ。こんな姿で生きたくないよ」とつづっていた。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

girl's name

2020 - 07/21 [Tue] - 06:45

【2020年上半期】レトロネームがトレンド!今最も女の子に人気の名前ランキングTOP20

2020Firsthalf_girl.jpg

ベビーカレンダーは、2020年1月から6月に生まれた45,577名の女の子を対象に、『上半期の名づけトレンド』に関する調査を行いました。2020年上半期、女の子に人気の名前TOP20を発表します。
1位 陽葵(主なよみ:ひまり)
2018年の年間ランキング6位、2019年は1位の「陽葵」が、2020年上半期は1位を獲得!ぽかぽかとあたたかい太陽を連想させる「陽」、さまざまな色の花を咲かせる「葵」を組み合わせた名前で、「太陽のように朗らかで、葵の花のような品のある女性に育ちますように」という願いが込められているのかもしれませんね。
2位 紬 (主なよみ:つむぎ)
2018年の年間ランキング16位から、2019年は4位へと大きくランクアップした「紬」。よみランキングも2018年19位から、2019年は10位へとランクアップしています。「紬」とは紬糸で織られた絹織物のことで、「丈夫な縁や絆」をイメージさせる名前です。近年トレンドとなっている、古風で純和風な「レトロネーム」の一つでもあります。
3位 結菜(主なよみ:ゆな、ゆいな)
「結菜」は2018年の年間ランキング3位、2019年は5位にランクイン。2019年の漢字ランキング5位の「結」と、4位の「菜」を合わせた旬の名前です。「結ぶ」「実を結ぶ」という意味のある「結」と、黄色のかわいらしい菜の花を連想させる「菜」を用いたフラワーネームでもあります。
4位 凛(主なよみ:りん)
2018年、2019年の年間ランキングで2年連続2位の「凛」。月間ランキングでは1月3位、2月には1位を獲得。厳しい寒さを意味することから、特に冬生まれの女の子の名前で人気でした。「凛とした」「凛々しい」などの言葉にも用いられることから、鈴の音のようにかわいらしいよみでありながらも、どこか颯爽としてかっこいい印象を受ける名前です。
4位 莉子(主なよみ:りこ)
2018年の年間ランキングでは8位、2019年は6位の「莉子」。4月の月間ランキングで1位に輝いた人気の名前です。古風なイメージのある「子」を止め字に用いた「レトロネーム」の一つですが、「りこ」というよみは女性らしく上品な印象を与え、どこか現代的。また、「莉」という漢字は「茉莉花(ジャスミン)」に用いられ、その可憐な印象から、近年女の子に人気です。
6位 芽依(主なよみ:めい)
2018年の年間ランキングでは7位、2019年は8位の「芽依」。5月は英語で「MAY-メイ-」ということから、毎年特に5月に人気が高まります。月間ランキングでは4月11位から5月は2位へと大きくランクアップしました。草木の発芽、芽が出はじめることを意味する「芽」と、いつくしみを感じる「依」。二音で呼びやすく、愛らしい名前です。
7位 結月(主なよみ:ゆづき)
「結月」は2018年の年間ランキングでは8位、2019年は9位にランクイン。人とのご縁や結びつきを表す「結」に、夜空を優しく照らす「月」を組み合わせた名前です。夜空にきれいな月が光る様子をイメージさせ、どことなく神秘的な印象を受ける美しい名前です。
8位 澪(主なよみ:みお)
2018年の年間ランキングでは17位、2019年は11位にランクインした「澪」。「澪」は、川や海の船が通る水路を意味し、みずみずしく爽やかなイメージを受けます。「澪」という漢字には「令和」の「令」が入っている「令和ネーム」の一つ。改元した2019年5月以降、特に人気が高まっているの一つでもあります。
9位 葵(主なよみ:あおい)
2018年の年間ランキングでは1位、2019年は3位と人気の高い「葵」。男の子の漢字ランキングでも38位にランクインしており、男女問わず人気の名前です。「空に向かって伸びる葵の花のように、すくすくと誠実に成長しますように」という親の願いが感じられるようですね。
10位 陽菜(主なよみ:ひな、はるな)
2018年の年間ランキングでは5位、2019年は14位にランクインした「陽菜」。あたたかな太陽を連想させる「陽」に、かわいらしい菜の花の「菜」を組み合わせた、おだやかで女の子にピッタリのフラワーネームです。
11位 結衣 (主なよみ:ゆい)
2018年の年間ランキングでは4位、2019年は12位にランクインした「結衣」。人とのご縁を表す「結」に、美しい衣や絹を意味する「衣」。女優の新垣結衣さんが同名で活躍されています。「ゆい」というよみは、2019年のよみランキング1位。今最も人気のあるよみです。
12位 咲良 (主なよみ:さら、さくら)
2018年の年間ランキングでは11位、2019年は14位にランクインした「咲良」。日本の象徴でもある「桜」を連想させる「さくら」というよみは、春生まれだけでなく季節問わず人気の名前です。「咲良」は月間ランキングで3月7位、4月2位と春生まれの女の子の名づけで特に人気が高まっていました。「咲」は「笑う」という意味もあり、2019年の漢字ランキング10位にランクインしています。
13位 結愛(主なよみ:ゆな、ゆいな)
2018年の年間ランキングでは13位、2019年は7位にランクインした「結愛」。2019年漢字ランキング5位の「結」と、1位「愛」を組み合わせたトレンド感のある名前です。よみもかわいらしく、「周囲の人を愛し愛される女の子に育って欲しい」という願いが込められているようですね。
14位 さくら
「さくら」は、2018年の年間ランキングでは18位、2019年は17位にランクイン。ひらがなネームでは、今一番人気のある名前です。12位の「咲良」と同じく、春の訪れを告げる「桜」の花を連想させる名前です。日本的で古風な名前「レトロネーム」の一つでもあります。
14位 杏(主なよみ:あん)
2018年の年間ランキング15位、2019年は16位の「杏」。「杏」は春先に淡いピンク色の花を咲かせ、初夏にオレンジ色のかわいらしい実がなる「あんず」を意味する漢字です。外国の方でも呼びやすく、覚えやすくてキュートな「二音ネーム」の一つでもあります。
16位 美月(主なよみ:みづき)
「美月」は、2018年・2019年と2年連続年間ランキングでは13位にランクイン。やさしく光り輝く美しい月をイメージさせる、どこか神秘的で女性らしい名前です。山本美月さんが同名で活躍されています。
17位 凜(主なよみ:りん)
4位の「凛」の旧体字である「凜」は、2018年の年間ランキング11位、2019年は10位にランクイン。「凛」と同様、「芯が強い」「知性的」といったイメージがあります。名前のよみに「ん」のつく「撥音(はつおん)ネーム」です。
18位 杏奈(主なよみ:あんな)
2018年の年間ランキング20位、2019年は19位にランクインした「杏奈」。健康的で実りの多い人生を連想させる「杏」に、穏やかで愛らしい印象の「奈」を組み合わせた名前です。「美しく、みんなに愛される人になってほしい」といった願いを込めて名づけてもいいですね。
19位 芽生(主なよみ:めい)
「芽生」は、2018年の年間ランキング27位、2019年は42位にランクイン。若葉が芽吹くイメージの「芽」に、命や若さを連想させる「生」を組み合わせたエネルギッシュな名前です。5月生まれの女の子に人気のよみ1位は「めい」だったこともあり、上半期は特に人気でした。
20位 琴葉(主なよみ:ことは)
2018年の年間ランキング21位、2019年は23位にランクインした「琴葉」。美しい音色を奏でる「琴」に、みずみずしい若葉を連想させる「葉」を組み合わせた美しい名前です。「琴」を用いた、どことなく古風な「レトロネーム」の一つでもあります。
2020年1月から6月生まれの女の子に、一番多く名づけられていた名前は「陽葵」という結果でした。TOP20を見てみると、「紬」「莉子」「さくら」「琴葉」など、どこか日本的で古風な印象のある「レトロネーム」の人気が高かったようです。

 ポチっと応援よろしくお願いいたします。

 | HOME |  »

プロフィール

zahnarzt

Author:zahnarzt
zahnarztとは、ドイツ語で歯科医師の事です。
昭和と平成をそれぞれ31年ずつ生きてきて・・・令和を粛々と過ごしています。
二人の娘は嫁ぎ、上の娘には初孫が生まれました(^_-)☆
愛犬のレオは、2006年9月12日に天国に旅立ってしまいました。
レオ君のページはこちら

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Google




ビジネスブログランキング参加中
皆さんからの クリック
更新意欲につながります(^^)V



Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード



人気blogランキングへ






リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

QRコード

QR

バロメーター

ブロとも申請フォーム